ELEAGUE Season1 GroupC Astralis vs SK

昨日のAstralisはまったくツライ競争を全勝で成し遂げることができた。これはこういう型式では随分大きな結実で、人騒がせでのコーチの参列にも関わらずに型式経路があっという間に現実的になった科目だった。それほどdeviceがキレキレだったのと、コーチのzonicが予想以上の行動で十分に戦力として機能していたのが大きかった。
接するSKは1勝1敗と今ひとつ科目。
あれだけときの悪いpitaを有するCLG相手に1地図落としたのは極めて痛く、書き込みを低くせざるを得ない。
前もって目論み面ではAstralisの規準はおっきい上に、zonicも義務をできるとなれば、Astralis周辺が圧倒的にオトクと罹る。
SKは落とし穴を賢くつけるかが肝心のうちだったが、それが案外効果がないとすれば正面からぶつかるしか無く、辛い競争になりそう。

注目スポーツマンはzonic、device。断然deviceはこういう逆境に燃えているのか随時酷い遊びを見せつけるので要注目。ミュゼ ヒゲ 脱毛