娘たちの楽しみにしていた運動会がありました。

子供の運動会がありました。
7時には家を出ました。
場所取りは前日に住んでいたのですが、遅くいくと駐車場を探すのがとても困難なのではやめに行きました。
娘たちの学校では人数が多いため、奇数の学年の生徒たちのみが徒競走を実施します。
今年は二人とも奇数学年だったので徒競走がありました。
二人ともとても緊張しているように見えました。
結果は惜しくも二人とも4位でした。
とてもよくがんばりました。
ダンスもありました。
上の子どもは「よさこい」でした。
最初は娘の場所を確認できたのですが、移動しているうちにどこにいるのか分からなくなってしまいました。
「よさこい」は勢いがあってとても良かったです。
下の子のダンスは「ゆず」の「君に合えて良かった」という曲に合わせたダンスでした。
ペットボトルにカラフルなぼんぼんを付けて踊っていました。
こちらは初々しい、かわいらしいおどりでした。
二人ともよく頑張ってさすがに疲れたようでした。
来年もまたがんばってほしいと思います。ネットでお金を借りる

電力自由化…我が家は結局従来通りで充分なようです

電力自由化され、いろいろな電力プランがでてさぞ料金が安くなるのではと期待していました。
しかし、ふたを開けてみれば、どうも今までとほとんど変わらないようで…。
2社ほど、電気料金を見積もってもらったんですが、結局料金はほとんどかわらなかったんですよ。
多分うちの電気料金がもともとそんなに高くないからなんでしょうね。
よくよく考えると、東日本大震災・福島の原発事故以来、ずーっと節電に取り組み、家電も買い替えてきた我が家の電気料金は、ピーク時の半分程度まで下がりました。
これ以上下げようもないのでしょう。
他社も、格別安い電気が作れるわけではないし、配電施設は既存のものを使っているわけなので、安くするとしたら時間帯割引とか、従来の他の商品やサービスとセットでお得にするぐらい。
そういう割引だと、電気代がたくさんかかっているお宅ならそれなりに安くすることもできるみたいですが、うちのように基本料金に毛が生えた程度しか使ってない家ではもう安くなりようもないみたいですね。キャッシング 即日 おすすめ

あの飼い猫が見つめていたものは

累計すると、今や何十年代という歳月をネコと共に暮らしてきました。
プライドじゃないけど、資産をだしてペット売店から買い求めた高級な猫は1匹もいません。皆野良猫だ。連中と過ごした毎年にはうれしい諳記もたくさんありますが、具合が悪いことに気付くのが遅れて生じるネコが亡くなったときは、立ち直るの数年を要しました。ネコは院内ではなく放し飼いとしていましたので、ご近所のクライアントにご無礼したと思います。

近所のアパートに、たいてい数年にかけて純白なネコを飼っていたクライアントがいる。飼い主がどんな人なのかわかりませんが、ゼロがちの人のようで、外出時は窓を開けたままにしてありました。白いネコは通常、ちっちゃな網戸越しに出先を眺めていました。そのアパートはぽっきり、通勤道順についているので、私もそのネコのことを通常見ていたのです。アパートの近辺にはたえず、野良猫がたむろしており、繁殖時世には生まれたばかりの子猫がじゃれ見合う着こなしをとことん見かけました。白いネコは連中にかけて金切声を売るでもなく、ただ、黙って熱心に外の基盤をみようとしていました。

だが、2ウィークほど前から白ネコの姿が見えなくなっていることに気がつき、胸騒ぎを憶えました。ただ、ホールの移設しただけか、またはスキをみて、逃げ出したのかもしれません。ですが、病で亡くなってしまった可能性もあります。こちらはくらし、外の基盤をわかることがなかったかもしれないあの白いネコが、毎年、何をみていたのか、何を思っていたのかと少々センチメンタルになっています。子供 視力回復

ジシバリといったツユクサってハコベにあたって勉強した

花の場所において習得しました。ジシバリ(スポット縛り)は、キク科で茎は長くスポットをええ、その先で根をはりまた伸びて、壌土を結わえるようにおおいます。葉や茎を下回るという白い汁が出てきてなめるという、にがみがあります。岩の間の少しの土地にも根をはるのでイワニガナともいいます。ツユクサ(露草)は、ツユクサ内容で高さ20〜50cmになり、花期は6ひと月〜9ひと月だ。昼前開いた花は昼間にはしぼみます。その短命が言い方の源だ。花びらの汁を青花って済む、染色に用います。青色のことを花色というのもこのためだ。ハコベは、ナデシコ科で春の七草の1つでハコベラともよばれます。鳥やウサギのえさになり、おひたしとして食べるとうまいだ。朝日が引っかかると花が解くのでアサシラゲともいいますが、天気の腹黒い日光は開花しません。花の氏名において勉強してきましたが、聞いた場所起こる花の氏名もありましたが、知らなかった花の氏名もあったので花に対して知れて良かったです。エピレ VIO