日本へ来る中国人観光客の帰国後の様子の記事を見て思う事

日本の家電製品を買って帰った市民が困って居る事は、日本の家電製品をそのままプラグに差し込み動かなくなる事故だそうである。日本は100Vなのに中国は220Vだそうで、故障が起こるの当然である。故障した場合、修理する所が無く、日本へ送って修理と言う事に成れば運送費が高くつくので其の侭にして居る事が多いみたいである。中国人の「爆買い」は今始まったものではなく暫く成るような気がする。中国人観光客用の注意書きは、商品の中には入っていないのであろうか?いっそう、中国仕様の商品を造ったらどうであろうかと思った。また、日本の温水便座の場合、日本は、軟水なのに中国は硬水なのでノズルの詰まりなどの問題が出ている様である。不思議なのは、日本の商品が良いと言って「爆買い」して行って、故障が多いと言うのにまだ日本の商品が良いのであろうか?それとも、事故が起こるのはほんの一部で有って大半は正常に使えていると言う事であろうか?国民性は有ろうと思うが、中国人観光客は、何を考えて「爆買い」しているのであろうか、記事が大げさなのか、中国人のプライドで買っているのか、私には良く分かりません、不思議に思えます。カード ローン 即日 融資