ケンカばかりだけど本当は仲良しなチワワと猫

チワワと白猫。犬と猫が仲良く生活するなんて前は考えられなかった。猫の方が年下だから、犬にちょっかいをかける。猫に追いかけ回され、後ろ足をつかまれ、不意に背中に飛び乗られる。猫の方が体も大きくなっているのに。それでも犬は我慢しているのか、親のような気持ちなのか鼻の所に皺を寄せて怒って噛みつこうとするけど、パクパクとするだけで噛みつかない。それで猫は調子にのり、また犬にちょっかいをかける。犬が唯一猫に反撃するのは猫が残した鰹節を盗み食いすること。猫は少しずつ食べて、お腹が空いたらまた食べる。猫が残した鰹節を食べようと戻ってくると犬が食べてなくなってる。本当はどう思ってるか分からないし、確かめようがないがその光景を犬が見てざまぁみろと思ってるんじゃないかなと思う。今までで書いた中で仲が良いとこなんてまったく見当たらない。でも本当は仲良し。猫がご飯を食べてる近くで犬が待ってると、ポトンと一粒二粒エサを落としてみたり、犬のおやつを棚から出してきて袋を破き二匹で一緒に食べたり。結構協力しあってる。一つの狭いベッドで熱い夏でもひっついて一緒に寝て、毛繕いしあってる。チワワと白猫。これからもケンカして仲良しして協力して一緒に過ごしていくだろう。そうゆう光景を見ている私はとても幸せ者だと思う。アリシアクリニック