いつまでも幼い君でいて欲しいと思ってしまった時

今日で長男は4歳9か月になりました。あと少しで5歳になってしまう……何だか切ない気持ちでいっぱいな今日この頃。次男に気を取られているうちに、いつの間にか出来なかった事が出来るようになってて子供の成長は本当に早いなあと思います。カタコトだった日本語もそれなりに言えるようになり、たまに大人のような事を言ってて笑ってみたり、片付けしろと言うと言い訳してみたりと子供と過ごす毎日は嵐のようだけど、本当に飽きません。そして、寝顔を見ている時が私の一番の幸せです。写真を撮っても、キスしても唯一邪魔されない時だからです。今だと、ママ?ママ?抱っこして?なんて甘えているけれど、あと10年も経てば思春期で来なくなるんだろうな。彼女なんて連れてきたりしてさ。想像出来ないですね。ここ最近、長男の成長を見ていると、今以上身長高くならなくても良いのにとか、まだ滑舌悪いお口でお喋りしててねとまだ幼い長男でいて欲しくて念じています。息子を持つ親って皆そうだったんだろうなと感じています。ベルタ 販売店